オプション無しの風俗

オプションがない風俗店もなかには存在しています。基本プレイのみを提供しているお店です。また、オプションという形ではなく、コースという形で、用意されているところもあります。この場合は、Aコースには、基本プレイのみが付いていて、Bコースにはそれに加えて写メ撮影がOKのようになっています。オプション料金ではなく、コース料金になりますので、総額が計算しやすいです。

それでは、オプションがない場合の風俗のプレイ内容はどのようになっているのでしょうか。いくつかのお店のサイトを見ればそれは分かりますが、大体のお店では、「キス、全身リップ、ハンドサービス、オーラルセックス、素股」が定番になっていることでしょう。

ただ、オプションを設けていないお店の場合は、プレイ内容がすでに変わっているところもあります。例えば、睾丸マッサージ、顔面騎乗、即尺などを基本プレイに備えているというお店もあります。こういったお店で働く場合は、基本プレイに含まれているため、対応するようにしてください。このような基本プレイで、すでにオプションのような内容が含まれているお店は、基本料金が高く設定されていることや、固定のファンが付いていて働きやすいといったメリットもありますので、その点も考慮して、お店を選びましょう

風俗のオプション

風俗で働く際に、お店のシステムを知っておくことは大切です。お店のジャンルや、プレイ時間、プレイ内容などを覚えておくことで、実際に働いたときのイメージとのギャップを持つことが少なくなります。また、その際に、覚えておいた方がいいこととして、オプションの有無があります。

風俗におけるオプションとは、お店によって異なります。オーソドックスなものだと、ローターやバイブです。これは、基本プレイではない大人のおもちゃプレイをオプションで付けることができます。お店によっては、90分以上でローター無料など、無料オプションに含まれる場合もあります。

また、コスプレもオプションとしては定番です。コスプレは、お客さんからも非常に評判が高いため、どのお店でも用意しているものでしょう。こちらも無料で用意しているところは多いですが、有料で用意されているコスプレのほうが、種類が豊富な場合や、高価なコスプレを用意している場合があります。

この他にも、プレイ内容によってオプションになる場合もあります。AFや顔射をオプションで行っているところは多いことでしょう。これくらいのものですと、なかなか無料でオプションになっているというところは少ないですが、女の子が個人的にOKを出していて、無料になるという場合もあります。逆に、NGプレイとしてオプション対応不可の女の子がいるくらいですので、そういったオプションがあるからといって、必ず対応しなければならないというわけでもありません。このサイトでは、風俗におけるオプションとはどのようなものかを解説していきます。